Blog

小説更新「A Precious New Year」5話(終)

A Precious New Year(5)  エモいラカノアシリーズ2話目終わりました。前回の更新から4日しか経ってないですね。やればできました。  このシリーズはエピソードあと2つほど考えてあるのですが、少し長めに書いていきたいのでほかにもいろいろ考えたいと思っています。  ラカムとノアの関係、 … “小説更新「A Precious New Year」5話(終)” の続きを読む

小説更新「A Precious New Year」4話

A Precious New Year(4) (グラブル/ラカノア)  エモいラカノアの続きです。次回で終わると思います。  綺麗に半額期間の間更新していなかったようで、グラブルやってるんだなあ……としみじみしてしまいました。  最近ですとSideMの2ndライブに行ったりしましたので感想等書きたい … “小説更新「A Precious New Year」4話” の続きを読む

小説更新「A Precious New Year」3話

A Precious New Year(3) (グラブル/ラカノア)  例のラカノアの続きです。  半額期間が始まって全然書けません。毎日フラム・グラスHLに行ったりしています。昔あんなに苦労したのに、周りの水パの人たちが強くなりすぎて、やわらかフラムちゃんになってしまいました……  アルベールのイ … “小説更新「A Precious New Year」3話” の続きを読む

小説更新「A Precious New Year」2話

A Precious New Year(2) (グラブル/ラカノア)  フォロワーさんに続き書いて欲しいとありがたくも言っていただいている、ちょっと感傷的なラカノアのお話の続きです。  一月に一本新作が早速有言不実行になりそうで慌てています。慌てて書いてます。  風パがあまり強くないので、古戦場がな … “小説更新「A Precious New Year」2話” の続きを読む

「プラチナ・スカイ」感想+グラブルに何を期待しているのかようやくわかったという話

 「プラチナ・スカイの感想とか無難すぎて書くことないよ……毒吐かないなんてつまらないでしょ……」って言ってたんですけど「プラスの感想も書けよ!」って言われたので今回も書きました。毎月の恒例になればよいのですけれど。  そして、結局今回もいつも通り、「僕の考えた最高のグラブルはこれ」というか、「私はグ … “「プラチナ・スカイ」感想+グラブルに何を期待しているのかようやくわかったという話” の続きを読む

小説更新「A Precious New Year」1話

A Precious New Year (グラブル/ラカノア)  2017年は1ヶ月に一本新作を書いていきたいと言った手前、有言実行したいので、早速書きました。まだ600文字ちょっとしかありませんが、だいたい3~4000字くらいになると思います。エモさを全面に押し出した、なんかふわふわした感じのもの … “小説更新「A Precious New Year」1話” の続きを読む

本年もよろしくお願いいたします

投稿日: カテゴリー

 昨年中は大変お世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。  騎空士でありながら、年末年始にガチャを全然しませんでした。自分の楽しんだ度合いに対して、ゲームに還元すべきだろうと思われる金額は、この3年弱で十分に払ったと感じているのと、小説を書くための環境を整えるためにいろいろと出資したいと思 … “本年もよろしくお願いいたします” の続きを読む

「氷炎牆に鬩ぐ」感想

 怒涛の11月お疲れ様でした。そしてパーシヴァル最終上限解放おめでとうございます。  はじめての救国からずっとフェードラッヘを追いかけてきて、二次創作をしたりもしてきましたが、まさかここまでプレイヤーに愛され、CDや新イベントなどを展開してもらえるとは夢にも思っていませんでした。  どちらかと言えば … “「氷炎牆に鬩ぐ」感想” の続きを読む

小説更新「ぬいものがたり」3話

ぬいものがたり(3)  せっかく書き溜めていたのに更新するのをすっかり忘れていました。すみません……救国2周年のその日までにはなんとか書き上げたいなと思っています。しかしこの後出てくるシャノワールを持っていないので、口調とかがいろいろおかしいかもしれません。読まれた際に違和感があったらTwitter … “小説更新「ぬいものがたり」3話” の続きを読む

小説更新「ぬいものがたり」2話

ぬいものがたり(2)  久々の小説更新になりました。もう少し書き溜めてあるので、ちょっとずつ更新していきます。  フェードラッヘ、行ってきました。チャノマカフェという名の通り、茶の間っぽく靴を脱いで上がれるスペースがあったのでそこに堂々と友人たちと共に座り、お盆の上に人数と合わないケーキを並べたり、 … “小説更新「ぬいものがたり」2話” の続きを読む